盲目的信念に基づいたリスト

 オークション・リスト、ぽつりぽつりと入札入ってます。締め切りまでわずか2~3日を残すまでですが、毎年のことながら、入札の7割近くが最終日の入札です。非公開で入札状況が分かるはずないのに、ひょっとして自分の入札額の途中経過を教えられたらイヤだという心理でしょうか。それとも量が多過ぎて選別に苦労されているのでしょうか。おそらく後者でしょう(と考えたい)。   
不景気でこのまま例年の3割程度の申し込みで終わったりして・・。
それって、僕にとって究極のホラーです。



 リストの一部ですが、ちょっぴりピック・アップしてご紹介いたしましょう。

blindfaith2.jpg  blindfaith3.jpg
リストNO.1554 付属の販促用ボード     ボードの裏面
 
 
 まずはNO.1554のブラインド・フェイス「スーパー・ジャイアンツ」におまけで(と言ってはヘヴィー過ぎますが)つけたレコード店内用ポップ。通常このLPに封入されているピン・アップ写真(と帯に書かれてます。基本的に注釈も当時の表記通りに記載するのが当リストの特徴です)ではありません。ちゃんと吊り下げ用の穴も上部に2か所確認できます。裏面もピン・アップ写真と同じフォトが印刷されてます。厚さも本体の見開きLPと一緒で、実に豪華絢爛であります。これをいくらで評価し本体に上乗せするかの見極めが、コレクターの見せどころではないでしょうか(と、煽っております)。

「かつてこれほどの期待と熱望と、驚異とおののきをもって迎えられたリストがあっただろうか?盲目的信念に基づいて結集された「かんだレコードリストNO.28」堂々完成!」

レココレの広告のキャッチ・コピーも、こうすればよかったかな。
(いえいえ、それほどのものではござりませぬ)






                
london_20091210095554.jpg london2_20091210095737.jpg
リストNO.1542                NO.1542の裏下部(帯中央寄せ)

次に御紹介いたしますは、ストーンズ・コレクター究極アイテムの1枚。って、このLP、認知されているのでしょうか?「どっかのお店で1200円で売られてた」かもしれない1枚ですが、20年の当オークション・リスト史での初出しです。「60年代ロックLP図鑑」出版の際、ストーンズ・コーナーに掲載すべくWANTしましたが願いかなわなかったシロモノです。オムニバスその他諸条件から万級には設定してませんが、ストーンズ・コレクターのみなさん、しっかり悩んで入札して下さい。日本盤LPのストーンズ・コンプリート・コレクションをはばむ最後の1枚かもしれません、なんちゃって。


さらにストーンズ・ファンは、セットセールNO.1844のサンプルLPに封入のこのプロモ・パンフもお見逃しなく。
undercover.jpg undercover2.jpg
A4サイズでカラフルです       裏面にも全曲のコメント入りです




 


 次に邦楽です。
②yujiro  yujiro2.jpg
NO.22 石原裕次郎/俺は待ってるぜ<NS-9>  NO.22の裏ジャケ
 
  

紙かビニールか」ではありませんが、このジャケットで「カードかジャケか」というコラム書けますね。このジャケットって、SPから45回転シングル盤への移行期に生まれた副産物という気がしてなりません。このタイプのシングルは、他にもテイチクのNS一桁台の田端義夫とかに見受けられるようです。


hibariSP
NO.619          NO.289
この2枚のSPの流れを見れば、歌詞カードがジャケットっぽく変貌するのが一目瞭然です。



このシングル、実は「プレミア・レコード図鑑」では裏ジャケが“激レア・ギャラリー”に掲載されております。コレクター宅にコピー・スタンド送って現物を撮影したものですが、台に置かれたシングルのインパクトに圧倒され、その方が間違って(又は故意に?)B面を上にセットされたのに気付きませんでした。で、そのまま出版と・・。出版当時ミュージック・ガーデンの鈴木(啓之)さんも驚かれてたこの初回ジャケ。「昭和歌謡レコード大全」(白夜書房)にも掲載されていないところをみると、ひょとして初出し?いいのかなあ。石原裕次郎のデビュー・シングルの初ヴィジュアル化をこんなブログでさらっと公開して・・・。 


jacks.jpg jacks2.jpg
NO.744                        NO.745

最後に当非公開リストの特徴でもある、オークションとセットセールの違いについて。このジャックスの2枚は当然オークションであるのはコレクターならお分かりでしょう。しかしてこの2枚の帯なしがセットセールNO.919とNO.920に掲載されているのはいかがなものか(NO.919は再発8000番台の赤盤ですが)。そうなんです。単純にグレードで分けているのです。あまり2500円に拘らないで下さい(拘らないで欲しい。お願いします!)。ぽつりぽつりの入札の中に、既にセットセールに1万超えのものがちらほらと・・。
あと当然万級のものでも、コンディションがE+以下のものは極力●の表示を外しております。そのあたりも考慮の上入札していただければと、切にお願いします!

さらに掲載順列ですが、ジャンルに括られたものは会社別(東芝→ビクター→キング→コロムビア→グラモフォン etc)になってたり、アーティストでは、ビル・ヘイリー→エルヴィス・プレスリー→グループ→ソロのように、音楽史的潮流で掲載していたりします。単純にアイウエオ順やABC順にすれば見やすいのでしょうが。すみません、とりあえず「盲目的信念に基づいたリスト」なもんで・・。
プロフィール

thisboy1994


>>買取のお問い合わせはこちら

●店長「菅田」
 1952年広島県安芸津町生まれ。獅子座のAB型。ビートルズをたまにしか聴かないビートルズ・フリーク。
●スタッフ「オイリー」
 A型、初代ミス・ジスボーイ、元ユニコーン(及び新日本プロレス)・ファン
●スタッフ「モンリー」
 A型、元PANTA FC会員(’83~'01)

●スタッフ「スーザン」
 B型、2代目ミス・ジスボーイ、初レコ:中森明菜

●スタッフ「白井」
 O型、趣味:釣り、初CD:フランキー・ヴァリ&フォー・シーズンス

【買取専用フリーダイヤル】
0120-50-1041【13時~20時】
0120-0846-45【9時~13時(菅田)】

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示