WILKO JOHNSON SOLID SENDERS

こんにちは、モンリーです、連休ですね。
4連休のうち、3日ぐらい店番しております。

さて、WILKO JOHNSON SOLID SENDERS です。

solid1.jpg
「SOLID SENDERS」 UK Virgin V-2105 (with FREE LIVE LP)  ¥2800

これ、おまけLIVE LPが付いてますが
初回はポスター付(のステッカー)ですので、
セカンド・プレスになります。

solid2.jpg

左の「SALES POINT WILKO」のステッカーが笑えますね。
ま、たしかにWILKO以外のメンバー、忘れました・・・
裏にメンバー書いてありますが、
どれが誰だか・・・もう分かりません。

短命ですが、しっかりロックパラスト出てたりするのは、サスガです。

80年代半ばから、ほぼ毎年来日することになったWILKO、
89年の来日時には、広島のウッディーにも来たんですよ。
最後の方で「You Should't Call The Doctor」(フィールグッドの2ndLPの曲)
演ったときはちょっと驚きました。
これ、ほとんど演ってないはずですよ。

その少し後ぐらいに、WILKOの日本FCができたのですが、
名古屋の女性数名が定期的に渡英し、
インタビュー・ライブレポートなどの会報の他、
クリスマスカードやカセットなどが
送られてくるという、なかなかのFCでした。
当然?質問コーナーもあり、しょーもない質問にも
丁寧に回答してくれていました。

95年頃の質問なのですが、ちょっと要約してみました。

Q:日本製のギターを使われているようですが、
どこで作られましたか?
A:フェンダー・ヴィンテージ・シリーズで
地元サウスエンドの楽器屋でオーダーした、
ネックが微妙に細かったけど慣れた。

Q:赤のピックガードの作製について教えてください
A:日本製の方は、ボディもピックガードも
スプレーで自分でペイントしたよ。

Q:パーツはそのままですか?
A:ピックアップのみDUNCANに交換しているよ。

Q:フィールグッドのデビュー当時やブロックヘッズ参加時は
黒のピックガードのテレキャスを使われていましたが、
別のギターなのでしょうか?
A:黒のピックガードのギターは持ってないはず・・・
62年もののセコハンで買ったストラトの白黒じゃないかなあ。
(↑ビデオで確認できるのですが、残念 覚えていないようでした)


他の方の質問によると、ギターは3本しか持ってない、
ということでした。

プロフィール

thisboy1994


>>買取のお問い合わせはこちら

●店長「菅田」
 1952年広島県安芸津町生まれ。獅子座のAB型。ビートルズをたまにしか聴かないビートルズ・フリーク。
●スタッフ「オイリー」
 A型、初代ミス・ジスボーイ、元ユニコーン(及び新日本プロレス)・ファン
●スタッフ「モンリー」
 A型、元PANTA FC会員(’83~'01)

●スタッフ「スーザン」
 B型、2代目ミス・ジスボーイ、初レコ:中森明菜

●スタッフ「白井」
 O型、趣味:釣り、初CD:フランキー・ヴァリ&フォー・シーズンス

【買取専用フリーダイヤル】
0120-50-1041【13時~20時】
0120-0846-45【9時~13時(菅田)】

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示