ビートルズ国内デビュー曲の謎⑧

asakusa.jpg


 昨年に続いて今年も16日から18日の3日間、「レコードCD・サマー・カーニバル浅草」に向かいます。外人観光客も多い猛暑の中、しっかりとカープ魂炸裂でがんばってまいります!なんて威勢のいいことはとても言えなくて、デビュー曲ネタで少々バテぎみであります。「いつまでやるの~?」「まあどっちでもいいじゃない」「いつものバカ・ブログに早く戻ってよ」の影なる声も聞こえなくはないのですが、せっかく来日50周年に引っかけて乗っかった船です。“ビートルズ発売日検証シリーズ”の、デビューLP「ビートルズ!」、デビュー音源「マイ・ボニー・ツイスト」に続く第3弾、「ドゥ・ユー・ウォント・トゥ・ノウ・ア・シークレット」のアンサー・ソング、「デビュー曲はどっちだ(I Want To Find Your Secret.)」只今絶賛検証中!!
ということで、もう少しご辛抱願います。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~







rc201606_201607142324171c2.jpg
「レコード・コレクターズ」2016年6月号


 今年のレココレ6月号レターズ欄に、かつて「60年代ロックLP図鑑」でもジャケット協力していただいた石附修さんの「最初に店頭に並んだビートルズの日本盤シングルは?」という投稿記事が掲載されました。デビュー曲というものは本来メーカーが定めた発売日によって決定されるべきものですが、ことビートルズに関しては、「当時のメーカーの記録がない」「後付けで定められたメーカーの発売日が当時のメディア記録と明らかに異なっている」という理由から、石附さんは“世に早く出回ったもの”を(実質的な)デビュー曲としてとらえ解明してみようというアプローチをとられています。高嶋氏の繰り上げ発売は、実際のところ間に合ったのか間に合わなかったのか。


mm.jpg
ミュージック・マンスリー64年4月号~6月号
bs_20160715032154362.jpg


 石附さんは結論として「プリーズ~」が早く店頭に並んだと分析されています。その根拠として、

① 「ミュージック・マンスリー」や「ミュージック・ライフ」に掲載の全国及び東京のレコード店売上チャートの比較
(全国) MM4月号(3月 1日現在)「プリーズ~」11位、「抱きしめたい」なし
         5月号(3月31日現在)「プリーズ~」 1位、「抱きしめたい」6位
         6月号(5月 1日現在)「プリーズ~」 3位、「抱きしめたい」4位
(東京) ML2月             「プリーズ~」9位、「抱きしめたい」10位
        3月             「プリーズ~」2位、「抱きしめたい」 9位
        4月             「抱きしめたい」 1位、「プリーズ~」2位

②プレスマーク 「プリーズ~」A4(64年1月プレス)の存在

の2点を指摘されています。

東京とそれ以外の地域ではレコードの流通に異なった実態があったことが①の売上チャートの動きから推測出来ますが、いすれも「プリーズ~」が先行した売れ行きを示しています。当然曲の人気度も加味して考えないといけませんが、レコード店売上のチャート実績というのは、発売順を推測するためのひとつの有力な根拠にはなると思います。


9500_20160714235820242.jpg
「9500万人のポピュラー・リクエスト・チャート表(1964年~67年)」
九州Mさん作成のファイル


一般にチャートと言えば、ラジオのヒット・チャートが頭に浮かびます。以前レココレに「当時のヒット・チャート等の動きから考えてこの2枚がほぼ同時に発売されたことは間違いない。」と書いたことがあり、この精査も兼ねて今回徹底的に調べてみることにしました。リアルタイマーである九州のMさんが作成された「9500万人のポピュラー・リクエスト」のファイルを参考にして、当時のラジオ・ヒット・チャートの順位を拾ってみました(他のリアルタイマーAさんの記録との一致も確認済み)。

chart.jpg

こうしてみると“ほぼ同時に発売された”どころか、70年度総目録記載の定説発売日を逆転させた印象すら受けてしまいます(「プリーズ~」2月5日、「抱きしめたい」3月5日)。“「プリーズ~」の3月5日は明らかにおかしい”ことを強調したいがために、軽率ながらチャート表をよく吟味せず新聞記事の発売日記録と混同していたようで、大変失礼いたしました。「プリーズ~」は次週5月8日に堂々の1位に輝き、その後5月末までずっと優勢が続きます。6月になると「抱きしめたい」が(やっと)「プリーズ~」を抜いて6月末まで優勢に立ち、7月に入り(やっと)「プリーズ~」はチャートから脱落することになります。こうした流れをみて気づいたのですが、60年代の代表的な洋楽リクエスト番組で「プリーズ~」が5ヶ月間チャートに君臨し、しかも最初の4ヶ月間も「抱きしめたい」より優位に立っていたという事実が、リアルタイマーの多くに「プリーズ~」をデビュー曲と認識させていた原因の一つなのではないでしょうか。

ラジオ・リクエスト番組に関しては他に「東芝ヒット・パレード」という番組がありますが、“1月末にこの番組でパーソナリティーの前田武彦が「ザ・ビートルズの日本でのデビュー曲が『抱きしめたい』に変わりました」と番組内新曲コーナーで新人ビートルズを紹介した”、と書かれたブログの記事を見つけました。ラジオ番組でアナウンスされたことは初めて知ったのですが、リアルタイマーとして書かれている内容は素晴らしく、(1月末かどうかは別にして)そのような発表がされたのは間違いないのでしょう。ただし、Mさんとは別のリアルタイマーAさんによる当時放送を毎週聞いて書き起こしたメモによる「東芝ヒット・パレード」チャート表では、1月25日に新譜紹介されたのは「プリーズ~」の方で、早速翌週2月1日に13位でチャート・インしています。一方「抱きしめたい」は2月15日の放送で新譜紹介され、これまた翌週22日に17位でチャート・インしているという自然な動きをとっています。こちらの方も最初のチャート・インから4月中旬までの2ヶ月半ほど「プリーズ~」が優勢で、「抱きしめたい」が逆転するペースが若干早いだけで、基本「9500万人のポピュラー・リクエスト」と同種の流れとなっています。MM(全国)・ML(東京)の売上チャートの流れと、9500万人~(全国)・東芝ヒット~(東芝曲限定)のヒット・チャートの流れが奇妙なほど一致しています(偶然でしょうけど)。









want.jpg
OR-1041のプレスマークA4盤、10万円でWANT!


次に②のプレスマークですが、これは実質的なデビュー曲を特定するための有力な根拠になり得ると私は考えています。かつて「60年代ロックLP図鑑」におけるデビューLPの発売日検証でも、確認し得る最古のプレスマークがD4(64年4月プレス)であったことから発売日を「4月15日」に絞ることが出来ました。さっそく私のルートで「プリーズ~」と「抱きしめたい」の最古のプレスマークを調査してみました。オールディーズ・コレクターで「抱きしめたい」を10枚お持ちの方とかいろいろ当たってみた結果、「プリーズ~」はA4が見つかっているどころか圧倒的にA4が多く、「抱きしめたい」の最古はB4が圧倒的でした。LPの初回プレスマークを徹底的に調査(500枚程度)していた時に気付いたのは、基本的に最古のプレスマークが一番多いような気がするということです。ですから「抱きしめたい」にA4(64年1月プレス)が見つからないというのは、かなり大変なことなのです。




hc_201607150003345be.jpg
「ヒットチャートの魔術師」(高島弘之著、紀尾井書房、1981年)

  さてここで「プリーズ~」の発売までの流れを振り返ってみるとしましょう(さも冷静に)。12月中旬には発売を決定したと思われる「プリーズ~」ですが、高嶋氏の「ヒットチャートの魔術師」には、
「レコードは発売するまでにいろいろな準備で三ヵ月はかかる。 (中略) 何もかも新しくと翌年早々二月十日に決めた。そして曲は『プリーズ・プリーズ・ミー』。」
と書かれてあります。通常3ヶ月かかるところを急いで2ヶ月で発売するために、さっそく1月にはプレスを開始し、15日の東芝定期発売日を無視し(何もかも新しく)10日とした、と考えればつじつまが合いますね(ただし当時は、「ポップス」64年2月号で“2月15日”発売予定と告知されています)。一方の「抱きしめたい」ですが、これが大難問。同書には
「63年末になって、アメリカのキャピトルが第一弾に『抱きしめたい』を決めたとの情報を得た。私ははじめ『プリーズ・プリーズ・ミー』を第一弾にしていたが、『抱きしめたい』をためらわずそれより五日早くして二月五日発売第一弾とした。日米が歩調同じうしてプロモートすべきと考えたのである。」
と書かれています。この決断と実行が実際のところいつ行われたのか?月報4月号に新譜発売で「抱きしめたい」が掲載されているということは、1月中旬以降であることは間違いないでしょう。仮に20日頃であったとしても2月5日までは半月ほどの余裕があります。デビューLP「ビートルズ!」の初回プレスマークがD4であることを基準にすれば、ギリギリ5日の発売が間に合うインターバルです。しかしながらA4のプレスマークは発見されていないのです。全米チャートでトップになるタイミング(2月1日)を見計らっていて決断が遅れてしまったのか。マスターテープ到着(板起こし?)の遅延が原因しているのか。いづれにせよ、プレスマークがB4(64年2月プレス)ではどう考えても2月5日の発売は無理だと思うのですが。



プロフィール

thisboy1994


>>買取のお問い合わせはこちら

●店長「菅田」
 1952年広島県安芸津町生まれ。獅子座のAB型。ビートルズをたまにしか聴かないビートルズ・フリーク。
●スタッフ「オイリー」
 A型、初代ミス・ジスボーイ、元ユニコーン(及び新日本プロレス)・ファン
●スタッフ「モンリー」
 A型、元PANTA FC会員(’83~'01)

●スタッフ「スーザン」
 B型、2代目ミス・ジスボーイ、初レコ:中森明菜

●スタッフ「白井」
 O型、趣味:釣り、初CD:フランキー・ヴァリ&フォー・シーズンス

【買取専用フリーダイヤル】
0120-50-1041【13時~20時】
0120-0846-45【9時~13時(菅田)】

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示