スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビートルズ国内デビュー曲の謎⑤

nems.jpg
ブライアンの父親が経営してた家具店
ここで始めたレコード部門が、ビートルズと出会うきっかけとなる。


sekai.jpg makino.jpg


 ビートルズ来日50周年で関連番組がいろいろと放送されていますが、「世界・時の旅人~ビートルズをつくった男」というNHKBS特番が素晴らしかった。これは10年近く前に放送されたドキュメンタリー番組なのですが、“レコード店主から転身、ビートルズのマネージャーとして32年の生涯を燃え尽くした男ブライアン・エプスタイン。劇作家マキノノゾミが心の軌跡をたどる。”というもの。私にとってのブライアンは、少年時代のマキノさんと同じであくまで「ビートルズの発掘者、紹介者」に過ぎず、ビートルズ・ストーリーにおいてはただの端役でしかありません。半世紀以上もジョンとポールの圧倒的な才能に翻弄され続けて来たわけですが、あまりに早すぎたジョンの人生の前に、親友スチュアート・サトクリフやブライアンの短い生涯があったことに想いを馳せることは少なかった気がします。マキノさんのブライアンへの手紙には、ビートルズを我々に届け早く散ってしまった不器用な男への深い共感を感じました。

letter0_20160625093612264.jpg

マキノさんがこのレターを読み終えた直後、ノスタルジックな感傷をかき消すかのように突如流れて来た
今日の誓い」。
武道館公演のドキュメントでの「ミスター・ムーンライト」を思い出してしまいました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~





さて、⑤に続けましょう。
まだよく問題点が理解出来ていない方のために説明しておきます。半世紀が経過してもデビュー曲が不明であることの原因は、ビートルズのレコードが初めて発売された1964年当時にメーカー(東芝音楽工業)が発売日を示していないからなのです。64年末に発行された「65年度東芝総目録」に、発売日の記述があれば何の問題もなかったわけです。仮にその記述が真実とは異なっていたとしても、おそらくその真偽を追及するような奇特な人は半世紀後に誰一人現れることはなかったし、またそうする必要もなかったでしょう。東芝は幸いなことに昭和40年代に入ると(翌65年から)総目録に発売月だけでなく発売日も明記するようになるのですが、ほとんどのレコード会社は昭和40年代に入っても明記していません(発売日を明記してるのは東芝・キング・ワーナー・徳間のみで、ビクター・フォノグラム・コロムビア・グラモフォン(ポリドール)・CBSソニーは明記なし)。まだメーカー側に発売日をきちんと示すという慣習が定着していなかったのですね。そしてデビューの64年(昭和30年代)に東芝総目録で明記されてなかった発売日が、その5年後に突如「70年度東芝総目録」で示されることとなります。

70.jpg

(昭和39年)
2月5日「抱きしめたい」
3月5日「プリーズ・プリーズ・ミー」
4月5日「シー・ラヴズ・ユー」「キャント・バイ・ミー・ラヴ」「フロム・ミー・トゥー・ユー」
5月5日「ツイスト・アンド・シャウト」「ドゥ・ユー・ウォント・トゥー・ノウ・ア・シークレット」「オール・マイ・ラヴィング」


この8枚の発売日に当時の新聞記事や東芝月報との食い違いが見つかってしまったことが、今回のテーマへの直接的な出発点となりました。



読売新聞640411

今年の4月に出版された大村本のP64に、読売新聞64年4月11日夕刊に掲載された東芝の広告が掲載されました。
ごらんのとおり、総目録に4月5日発売と記載の「キャント・バイ・ミー・ラヴ」「フロム・ミー・トゥー・ユー」と5月5日発売と記載の「ツイスト・アンド・シャウト」の3枚は4月下旬に一斉発売となっていたのです。




   TO月報1964_06
東芝月報1964年6月号

TO月報64_06


さらに先月末のことでした。60年代を中心としたレコード研究家の柳生高志さんから、64年6月号の東芝月報を入手したとの連絡が入りました。それにより以下の2枚に「70年度東芝総目録」に明記された発売日(64年5月5日)との不一致が判明しました。

「ドゥ・ユー・ウォント・トゥ・ノウ・ア・シークレット」<OR-1093>1964/5/15臨発
「オール・マイ・ラヴィング」<OR-1094>1964/5/25臨発

以上のことから、「70年度東芝総目録」に記載のデビューから8枚目までの発売日のうち、当時の新聞記事や月報と一致しているのは「シー・ラヴズ・ユー」の1枚だけ、6枚が不一致でデビューが不明、という結果となったわけであります。
プロフィール

thisboy1994


>>買取のお問い合わせはこちら

●店長「菅田」
 1952年広島県安芸津町生まれ。獅子座のAB型。ビートルズをたまにしか聴かないビートルズ・フリーク。
●スタッフ「オイリー」
 A型、初代ミス・ジスボーイ、元ユニコーン(及び新日本プロレス)・ファン
●スタッフ「モンリー」
 A型、元PANTA FC会員(’83~'01)

●スタッフ「スーザン」
 B型、2代目ミス・ジスボーイ、初レコ:中森明菜

●スタッフ「白井」
 O型、趣味:釣り、初CD:フランキー・ヴァリ&フォー・シーズンス

【買取専用フリーダイヤル】
0120-50-1041【13時~20時】
0120-0846-45【9時~13時(菅田)】

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。