アイテムかコンディションか ~2014年度オークション・リスト公開

0-1_20150217220724645.jpg 0_2015021722081202a.jpg

お待たせしました。やっとオークション公開であります。それにしても何でしょうこのトップ画像。ビートルズの「サージェント・ペパーズ」(リストG-1609)に南沙織(D-705)。ついに来るとこまで来たか?いえいえ、これが実はレアなんです。何がレアかというと、アイテムではなく状態。要するにデッドストックってやつです。『傷つく世代』でも40年以上前。『サージェント~』に至っては半世紀近く前のLPです。ネタを明かすと南沙織は広島県内のレコード・ショップからの流出品(直の買取ではありません)で、2年前に400枚以上買取しました。ポール・モーリア等の楽団物やクラシック系も多くリスト用のものは一部でしたが、ほぼ完璧に73~4年の発売というのが気分良かったです(ロック・ポップス系のものは前回のリストにほとんど掲載しました)。ビートルズの方は北海道でレコード卸をされてた方から10年前に入手したもので、何と同じLPが7枚!もありました。第2版にあたるPM:7G(67年7月プレス)の、いわゆる「フレームはみ出し修正帯」タイプです。ただデッドストックといってもジャケ/盤/帯のコンディションがM/M/Mと言い切れるものは非常に稀で、光を当てるとジャケにふわっと押しが微かに入っていたり、内側にシミが1点ほどあったり、盤のセンターにヒゲが1本ちっちゃくあったりで、ソニー盤のようなシュリンク付タイプでない限り、日本盤に関してはなかなかデッドストックと言い切れるものは少ないのであります。結局7枚あったうちで完璧にM/M/Mと言えるものは今回リストした1枚のみでした(他は既に放出済です。あしからず)。






50_2015021722150255b.jpg
C-487 フラワー・トラベリング・バンド/「エニウェア」<FX-8507>
この寒い時期に(違うか・・)この人達はいったい何をしているんでしょう?
Photo By 篠山紀信(南沙織のLPと繋がった)


ビートルズの日本盤レア・アイテムもネット時代になってからはかなりコレクターに行き渡り、アイテムそのものより良好なコンディションへの切り替え需要が定着しつつある気がします。ビートルズ・コレクターも、ブルーノート・コレクター化してるのではないでしょうか。60年代のレコード・ダメージの代表が“しみ”で、ペラ・ジャケはともかくとして、シングル盤の裏面やダブル・ジャケの内側等にしみが自然発生してしまうのは半世紀近くなればやむを得ないことかもしれません。70年代初頭のはっぴいえんどの『風街ろまん』(今回2100円再販盤の帯付を掲載、D-630)でさえ、しみが1点もないものは一度も見たことがないと言い切るヘヴィー・コレクターもいます。あと70年代に入ってのデッドストックを見分けるポイントは、ダブル・ジャケットの場合、ジャケットを開く際にビリっと音がするんですね。本当はこれに気付いたらそれ以上開くのは止めないといけないのですが、ついつい勢いあまって開ききってしまうんですよ。



lp_20150217221806f17.jpg
最近レコード・デザイン本が出版された影響からか、LP図鑑によく注文が来ます。
まだ“デッドストック”たくさんあります。





 シールあり(■小) 
フライング ホールマン
        

 書き込みあり(▲中)
クリスピアン (1) ニール (1)
コレクターには、デッドストックより難物でもレアなアイテムの方が圧倒的にインパクト大でしょう。
プロフィール

thisboy1994


>>買取のお問い合わせはこちら

●店長「菅田」
 1952年広島県安芸津町生まれ。獅子座のAB型。ビートルズをたまにしか聴かないビートルズ・フリーク。
●スタッフ「オイリー」
 A型、初代ミス・ジスボーイ、元ユニコーン(及び新日本プロレス)・ファン
●スタッフ「モンリー」
 A型、元PANTA FC会員(’83~'01)

●スタッフ「スーザン」
 B型、2代目ミス・ジスボーイ、初レコ:中森明菜

●スタッフ「白井」
 O型、趣味:釣り、初CD:フランキー・ヴァリ&フォー・シーズンス

【買取専用フリーダイヤル】
0120-50-1041【13時~20時】
0120-0846-45【9時~13時(菅田)】

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示