「レコード買取」検索メカニズム

akinoshima.jpg
安芸乃島の断髪式でハサミを入れるデーモン小暮(広島出身)。安芸乃島が中学生の時、ヘヴィメタのレコードを買って行ったと地元のレコード店主から聞いたことがあります。


 最近よく買取依頼のメールが届きます。先日もテレサ・テンを海外盤も含めてほとんど持っているという人から買取りリストが。ザッパの次がドアーズで、その次がテレサ・テン・・。トータル80万円で提示したのですが、不足とのことで不成立でした(恐るべしテレサ・テン!)。ちょっと気になって久しぶりにグーグル検索かけてみました(1年ぶりぐらいでしょうか?)。「レコード 買取」で検索すると以前からほぼ不動なのが、①ディスク・ユニオンと②レコファン。何とビックリ、③ココナッツ・ディスクに続いて当店のホームページが堂々の第4位にヒットしているではないですか!何てたって三店舗とも東京の大手中古ショップ。一方こちらはしがない広島の小手(投げ)中古ショップ(金星16個の横綱キラー元関脇安芸乃島は地元安芸津町の出身)。喜び勇んで今度は順列逆にして「買取 レコード」にすると、2ページ目に転落。よく分からん。当店買取ページにある「売りたい」という表記を使って再度挑戦。「レコード 売りたい」で、ディスク・ユニオンに次いで何と第2位。逆転の「売りたい レコード」でも同じ。これは嬉しい。やはりサイトで使用してる言葉はかなり影響しているようです。ただこの「売りたい」という表現は素人さん向けでもあるため、買取額返答に窮するような添付リストも多々あります。




クッキーズ2 クッキーズ
後に「じゅん&ネネ」に改名。ビートルズの「チェインズ」のオリジナルで有名な黒人女性デュオの「クッキーズ」も同じくシングル2枚でコンプリート。共に入手は至難の業。


 そんな苦労をこれまで数多く経験してきたわけですが、昨日運よく買取検索で当店を知られた方からクッキーズのコンプリート・コレクションが入荷しました(と言っても2枚ですけど)。昔お父さんが買われたものだとか。素晴らしい!“お父さん”と言えば、GSカルト・バンドのプレイボーイの後期に在籍していた元メンバーの息子さんという方からもネット検索での買取依頼の電話ありましたが、その後音沙汰ないです。このプレイボーイは解散間際にウォーカー・ブラザース・スタイルのバンドに変更する予定があったらしく、実は昔一緒に「ユー・キャント・ドゥー・ザッツ」という即席バンドを組んでいたHさん(65才)もリーダーの皆木氏からその企画があった時に声をかけられたことがあるらしいのです。何と広島から東京に出発する前日にギターの盗難にあい、そのまま話がオジャンになったとか。




playboy.jpg
GSコンプリート・コレクターにとって最大の障壁シングル


 でもこの検索機能のメカニズムはよく分かりません。原因不明で突如4~5ページ目に転落したこともあったような・・?。基本的にエグイ買取の多くはマガジン・タイムマシーンで発掘してきた気がするのでそれほどネット買取に依存しているわけではないのですが、やはりこのご時世にあってネットは無視出来ません。最後に色気出して、前から気になってた検索をかけてみることにしました。今では一般的にネット上で定着しているドーナツ盤をEPとする表記。いわゆる45回転の2曲入り7インチ盤は「シングル盤」が正しく、33回転(昔は45回転もあり)の4曲入りを「EP」と呼ぶのが理にかなっているのですが、そんなことにしつこく拘っているのは私ぐらいでしょうか。50年代の月報でもちゃんと「シングル」「EP」と別物で表記されてますからね(今は2010年代ですけど)。「シングル レコード 買取」でググってみました。しかしてその結果は、案の定ダントツ(?)の1位でした!! とさ。(誰もそんな検索かけないって)

プロフィール

thisboy1994


>>買取のお問い合わせはこちら

●店長「菅田」
 1952年広島県安芸津町生まれ。獅子座のAB型。ビートルズをたまにしか聴かないビートルズ・フリーク。
●スタッフ「オイリー」
 A型、初代ミス・ジスボーイ、元ユニコーン(及び新日本プロレス)・ファン
●スタッフ「モンリー」
 A型、元PANTA FC会員(’83~'01)

●スタッフ「スーザン」
 B型、2代目ミス・ジスボーイ、初レコ:中森明菜

●スタッフ「白井」
 O型、趣味:釣り、初CD:フランキー・ヴァリ&フォー・シーズンス

【買取専用フリーダイヤル】
0120-50-1041【13時~20時】
0120-0846-45【9時~13時(菅田)】

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示