頭脳警察3 ②

さて、「頭脳警察3 GAM-1002」には大きく分けて
3パターンがあります。
①絹目のWジャケ    定価1800円
②ふつうのWジャケ   定価1800円
③反転シングルジャケ  定価2000円

最初に③からいきますと、これはリバーシブルにした状態で
シングルジャケにしたものです。
リバーシブルにしちゃうと、トシが表でパンタが裏になっちゃうのですが、
これは意図したものなのかどうか・・・気になりますね。
帯は2種類で、赤帯と青帯がありますが青帯の方がレアです
(プレミア・レコード図鑑に掲載されていますね)。



zk32.jpg

①と②はよくあるパターンなので分ける必要もないところなのですが、
昔何度か聞かれたのが、この2種に違う帯があるか、
ということなんですね。
それぞれ数枚所有していた時に比べたことがあるのですが、
違いは分かりませんでした。
*すごく分かりにくいけど、ちょっと違う帯がある(らしい)
*それぞれ2種類で計6種類の帯がある(らしい)
と聞いたことがあるのですが、うーん、どうでしょうねえ。
たまたま店内に2種あるので比べてみたのですが、
やはり同じにしか見えません。
そういえば、表の「頭脳警察3」の枠と文字が
おもいっきりズレているものが以前ありましたが、
それは単なるエラーですから違いますよね。

ついでに書いておくと、①と②は歌詞カード裁断ミス?なのか
サイズが大きめで出し入れが難しいです。
けっこうシワになってるのが多いですね。

④SF-1062   定価2000円
⑤SF-10045   定価2200円
頭脳警察のアルバムは、この後SFの4桁ナンバーで発売されていくのですが、
「頭脳警察3」は75年頃にSFの4桁ナンバーで再発されます。
その後しばらくして、SFの5桁で再々発されるので、
再発4桁ナンバーは、ちょっとレアっぽく思えるのですが、
意外とよくあるんですよね。

当時の雑誌記事によれば、「歴史から飛びだせ」のシングルカットの
予定もあったようです(番号なし記事なので、あくまで予定でしょう)。

大した話ではないのですが、まあ序章ということで、
次回は「誕生」の誕生前夜にうつっていきたいと思います。
プロフィール

thisboy1994


>>買取のお問い合わせはこちら

●店長「菅田」
 1952年広島県安芸津町生まれ。獅子座のAB型。ビートルズをたまにしか聴かないビートルズ・フリーク。
●スタッフ「オイリー」
 A型、初代ミス・ジスボーイ、元ユニコーン(及び新日本プロレス)・ファン
●スタッフ「モンリー」
 A型、元PANTA FC会員(’83~'01)

●スタッフ「スーザン」
 B型、2代目ミス・ジスボーイ、初レコ:中森明菜

●スタッフ「白井」
 O型、趣味:釣り、初CD:フランキー・ヴァリ&フォー・シーズンス

【買取専用フリーダイヤル】
0120-50-1041【13時~20時】
0120-0846-45【9時~13時(菅田)】

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示