亀渕昭信のお宝POPS

ファビアン
 
 東京のオークションもれセールから戻ってまいりました。いや~凄かったです、大雪セール。広島を出たのが14日のお昼過ぎ。大雪で順次欠航が報告される飛行機の予約をキャンセルし、急遽新幹線に切り替えて一路東京へ。東京へは30分遅れでかろうじて到着したものの、時間帯が悪かった。夕方のラッシュにかかり、中央線の始発ホームは黒山の人だかり。駅員の影も形もそこにはなく、正に無政府状態。溢れんばかりのホームにさらなる乗客の群れが・・。電車待ちに耐えかねた乗客から押し殺したような雄叫びがあちこちから。「危ない!エスカレーター止めて!!」の叫び声。地震の時もこんなパニックがあったのでしょう。かろうじで動き始めた電車に乗り込み、7時過ぎに何とかセール会場(西新宿ウエアハウス)に到着。正座で足がしびれることはあっても、満員電車で両腕がしびれた経験は初めてでした(「キスしてシビレタ」経験は残念ながらまだありません)。





13シフォンズ
即売れしたシフォンズ10インチ盤

 案の定広島から発送したレコードは遅延気味で、初日(15日)シングル、2日目(16日)オークションLP、3日目(17日)セットセールLPの三分割オークションもれセールとなってしまいました。前日のホテルでも初日に向けての値付け準備で、かろうじで15分ほどの仮眠をとっただけ。翌朝ホテルを出てみたら、前の道路は積雪と雪解けで小川状態。そんな中、台車に乗せた貴重盤入りダンボールが濡れないようにひやひやしながらも、ジーンズから水も滴るいい男状態で会場に向かうのでありました。お店に着いてみると、既にオープン待ちのお客さんが。それから2時間後のオープン時には、結局10人ほどの待ちがありました(電車の不通もあるなかどうやって来られたのでしょう)。今回は25周年記念号で内容が良かったこともあるのですが、いやはやアナログ・ファンの熱気いまだ衰えずといったところでしょうか。セールもおかげで盛況でした。





ジム・ロウ
歌うDJジム・ロウ/四枚の壁<DOT-1015>
 
 そんな初日のホテルに息も切れ切れに到着して、携帯に留守電があることに気づきました。かけ直してみると、どうやらラジオ番組のディレクターからの出演依頼のよう。結構パニクッていたこともあり、最初は「カ・メ・ブ・チ」何それ状態でしたが、真相が見えてきて思わず襟を正すレコード小僧でありました。ということで、昨日無事電話インタビューが終了しました。放送収録前の音声チェックで挨拶した時、「日本のアラン・フリードとも言える方からお電話いただいて光栄です。」と声をかけたら、
「いやあ、“日本のアレン・フラフラ~ド”ですから。」と返って来て、思わず

カメちゃんだ~

と心の中で叫んでしまいました。「それを言うなら糸井五郎さんか福田一郎さんでしょう。」という答えを期待して、「それでは、日本のジム・ロウということで。」と生意気なお返しも考えていたのですが、ジム・ロウなんてどこへやら。
「全国レコード店めぐり」という5分ほどのコーナーの出演で、本当は「オールディーズ・シングル図鑑」の話題にも触れていただきたかったのですが、番組の内容・時間制約もあってそれはいずれまた別の機会に(ないか?)
放送は1か月ぐらい先のようですが、お暇な方は是非。
 

亀渕昭信のお宝POPS

プロフィール

thisboy1994


>>買取のお問い合わせはこちら

●店長「菅田」
 1952年広島県安芸津町生まれ。獅子座のAB型。ビートルズをたまにしか聴かないビートルズ・フリーク。
●スタッフ「オイリー」
 A型、初代ミス・ジスボーイ、元ユニコーン(及び新日本プロレス)・ファン
●スタッフ「モンリー」
 A型、元PANTA FC会員(’83~'01)

●スタッフ「スーザン」
 B型、2代目ミス・ジスボーイ、初レコ:中森明菜

●スタッフ「白井」
 O型、趣味:釣り、初CD:フランキー・ヴァリ&フォー・シーズンス

【買取専用フリーダイヤル】
0120-50-1041【13時~20時】
0120-0846-45【9時~13時(菅田)】

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示