スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「マイ・ボニー・ツイスト」の発売日に関する検証④

1965g.jpg 6510.jpg    gp.jpg


 65年10月号の月報があります。何と “10月新譜9月15日発売”のページに、写真入りで“ビートルズがやってくる”EP<SLKP-1087>が掲載されています。香月本の9月21日は誤りということです。66年度版の総目録には“65年10月”としか書かれていません。さらに「ホワイ」<DP-1362>と「いい娘じゃないか」<DP-1369>は、総目録では“64年6月1日臨”“64年7月1日臨”となっており、香月本とピタリと一致しています。ついでながら65年度版の総目録には「マイ・ボニー」<DP-1351>は“64年5月”とのみ記載され、香月本には64年4月21日と書かれていますが、これも月報では64年4月20日と明記されています。要するに香月氏は、総目録に臨発と書かれた発売日を1日とし、発売月しか書かれていないものを香月基準日の21日に振り分けたと推測されます。

 
 香月氏74年の大偉業本「ビートルズ事典」に記載されたディスコグラフィでは、発売月しか書かれていません(この時点では何ら問題なかったわけです)。それが“ディスコグラフィ”とはっきりタイトルにした79年の香月本を出版するにあたり、発売日を明示する必要が生じたわけです。その場に及んで、日本盤研究のパイオニアとして相当の苦労を経験されたことと思います。当時の乏しい資料から総目録だけで発売日を判断することは、至難の業だったに違いありません。不明のものに関しては、とりあえず問題提示としての推測も含めた振り分けをせざるを得なかったのではないでしょうか(私としての推測)。




imagesCAXBWU9Z.jpg
堤幸彦監督の「まぼろしの邪馬台国」
新作「まぼろしのマイ・ボニー・ツイスト」はどうでしょう?


 邪馬台国の畿内説と九州説ではありませんが、「マイ・ボニー・ツイスト」におけるインガム説(5月1日)と椎名説(4月21日)の存在(そんな大それたものか?)。音源提供をポリドールから直接受けているということで、併せて内部資料協力もあったのではと当初は椎名説有力と考えていました。ただ総目録の“62年5月”から香月方式で割り出したと思われる21日説にはリアリティーが感じられず、徐々にインガム説に傾いて行きました。何とかインガム氏に“5月1日”の根拠を確認出来ないものか。しかしながらインガム氏の情報は皆無に等しく、コンタクトを取るにはインガム本の監修者である三井徹氏に連絡を取るしか方法がありませんでした。国際ポピュラー音楽学会会長や日本ポピュラー音楽学会会長を歴任され、現在は金沢大学の名誉教授でいらっしゃる三井氏に連絡を取ることは恐れ多いことでもあったのですが、レコード・ドンキホーテとしてのめでたい性格が幸いし(災いし?)、気が付けば日本ポピュラー音楽学会に三井氏への伝達依頼メールをしていました。

何としばらくして三井氏から直接メールが届きました。驚きました。

“お問い合わせ、拝読しました。"My Bonnie" の日本盤である "My Bonnie Twist" の発売日が1962年5月の1日という記載の典拠について、Peter Ingham 氏に尋ねます。Eメール・アドレスは不明であり、郵送質問となりますので、しばらお待ち下さい。(三井 徹)”

21世紀のネット社会に「郵送質問」とは・・。インガム本における三井氏の功績の大きさは、三井氏の「まえがき」に目を通すだけで容易に想像がつきます。一般によくある名前だけ貸したような監修でないのも充分理解出来ます。しかしながらいくら関わりの深い監修者であったとはいえ、四半世紀も前に出版されたディスコグラフィの質問に対する誠実な対応にただただ恐縮してしまいました。
プロフィール

thisboy1994


>>買取のお問い合わせはこちら

●店長「菅田」
 1952年広島県安芸津町生まれ。獅子座のAB型。ビートルズをたまにしか聴かないビートルズ・フリーク。
●スタッフ「オイリー」
 A型、初代ミス・ジスボーイ、元ユニコーン(及び新日本プロレス)・ファン
●スタッフ「モンリー」
 A型、元PANTA FC会員(’83~'01)

●スタッフ「スーザン」
 B型、2代目ミス・ジスボーイ、初レコ:中森明菜

●スタッフ「白井」
 O型、趣味:釣り、初CD:フランキー・ヴァリ&フォー・シーズンス

【買取専用フリーダイヤル】
0120-50-1041【13時~20時】
0120-0846-45【9時~13時(菅田)】

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。