ベルト・ケンプフェルトの「アフリカン・ビート」

african_20120524025458.jpg
 1962年6月に発売されたベルト・ケンプフェルト楽団の「アフリカン・ビート」<DP-1256>というシングルがあります。前年の「星空のブルース」という全米No.1チャート曲に続いてビルボード・チャートに登場した曲のようですが、タイトルにある“アフリカンな”響きは皆無で、軽快なトランペットはむしろ「アメリアッチ・ビート」とでも名付けた方がよさそうな雰囲気です。
解説の冒頭にこう書かれています。
「1962年といいますと、物価の値上がりと不景気で、青色吐息の年で、あまり楽しい話題も少ないようです。それで頭にきちゃったわけでもないでしょうが、春の話題は世界中を吹きまくったツイスト旋風がトップになったようです。」






my bonnie twist
このジャケットは、「アフリカン・ビート」と同じイラストレーターによるものでしょう。おそらく。

 解説に書かれた分析を証明するかのように、ひと月前には同じケンプフェルトのプロデュースによるトニー・シェリダンと彼のビート・ブラザース/「マイ・ボニー・ツイスト」<DP-1254>という邦題のシングルが発売されています。デビュー前のビートル達が伴奏しているこのシングル、昭和30年代ということで、案の定、グラモフォンの年鑑目録には“62年5月発売”とだけしか書かれていません。

「また発売日の話かよ~」と呆れられそうですが、図星です。呆れて下さい。

ビートルズ・コレクターの方ならご存知と思いますが、ピーター・インガム著「ザ・ビートルズ 日本盤ディスコグラフィー」(シンコー・ミュージック刊)(以後「インガム本」と表記)には、はっきりとその発売日が“62年5月1日”と明記されています。それが正しいのであれば、今日こそが正に

ビートルズ日本盤音源デビュー50周年記念日

ということになりますね。おめでとうございます!





ingamu.jpg

 “奇跡的発売”と言っても過言ではないこの日本盤シングル。「MY BONNIE」はドイツ盤が61年10月に発売され、それに続いてイギリス盤(62年1月)やアメリカ盤(62年4月)も発売されていますが、ドイツ盤と同一音源のカップリング・シングルは半年後に発売されたこの日本盤が最初です。「マイ・ボニー・ツイスト」の存在を初めてビートルズ・フリークに知らしめたインガム本。発売日に関しては編集スタッフが奔走して調べ上げたと認識していた私は、さっそく当時の担当者に確認してみました。ラッキーなことに、昨年出したシングル図鑑の担当者が四半世紀前のインガム本の担当者でもあったのです。予想に反して、各レコードの発売日に関して編集担当者はノー・タッチで、インガム氏自ら(又は監修者である三井徹氏の協力?)が抽出したデータとの回答でした。インガム氏は、いったい何の資料を根拠としたのでしょうか?当時の月報か。「レコード・マンスリー」か。新聞記事か(な、こた~ないか)。



この記念すべき日に、「ビートルズ日本盤の謎 ベスト10」新規登録です。

その1 発売中止シングル「アイム・ア・ルーザー(僕は負け犬)/ワーズ・オブ・ラヴ」<OR-1190>のジャケは存在するのか
その2 発売中止LP『ザ・ベスト・オブ・ザ・ビートルズ』<OP-7177>のジャケは存在するのか
その3 2枚組EP“マジカル・ミステリー・ツアー”のアップル盤<AP-4335~6>は存在するのか
その4 シングル「ドゥ・ユー・ウォント・トゥ・ノウ・ア・シークレット/サンキュー・ガール」<AR-1093>の赤盤は存在するのか
その5 シングル「カンサス・シティ/アイル・フォロー・ザ・サン」<AR-1194>の赤盤は存在するのか
その6 シングル「ロング・アンド・ワインディング・ロード/フォー・ユー・ブルー」<AR-2611>の赤盤は存在するのか
その7 LP『リボルバー』<OP-7600>の茶帯は存在するのか
その8 LP『イエスタディ・アンド・トゥディ』<AP-80061>のフォーエバー帯は存在するのか
その9 デビューLP『ビートルズ!』<OR-7041>の発売日は64年4月5日なのか(違う!!) 
その10 音源デビュー・シングル「マイ・ボニー・ツイスト/ザ・セインツ」<DP-1254>の発売日は62年5月1日なのか


たった今思いつきで「ベスト10」羅列しただけなので、「こら~!あれ忘れてるゾー」というのがあったら教えて下さい。
いまいちモチベーション上がりませんが、「その10」の謎、トライしてみましょうか。




プロフィール

thisboy1994


>>買取のお問い合わせはこちら

●店長「菅田」
 1952年広島県安芸津町生まれ。獅子座のAB型。ビートルズをたまにしか聴かないビートルズ・フリーク。
●スタッフ「オイリー」
 A型、初代ミス・ジスボーイ、元ユニコーン(及び新日本プロレス)・ファン
●スタッフ「モンリー」
 A型、元PANTA FC会員(’83~'01)

●スタッフ「スーザン」
 B型、2代目ミス・ジスボーイ、初レコ:中森明菜

●スタッフ「白井」
 O型、趣味:釣り、初CD:フランキー・ヴァリ&フォー・シーズンス

【買取専用フリーダイヤル】
0120-50-1041【13時~20時】
0120-0846-45【9時~13時(菅田)】

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示