ジョン・レノンが日本語で歌った反戦歌

johnyoko_20120216180835.jpg

 例の日本語メッセージ入りソノシートの解明で、ビートルズ研究家の人達が苦闘されてるようです。この手のディープな情報って、既存の音楽書籍やネット検索で簡単に見つかるようなものではないようです。ビートルズ日本盤デビューLPの発売日についての証拠記事を送っていただいたOさんに問い合わせたところ、さっそく今回の日本語メッセージに関する関連新聞記事データが送られて来ました。


「報知 1969/12/25  レノンが日本語で反戦の歌 今日の反戦集会で
 ・ジョンとヨーコが日本語で歌った反戦歌と語りの入ったテープが25日東京
  で予定されている反戦集会で流される予定。  (以下 省略)       」

何とその見出しには、「日本語で反戦の歌」とタイトルされてるではないですか!メッセージだけではなく歌まで・・・。本当でしょうか?あくまで集会のレポではなく“予定”とされているので確実ではないにせよ、この記事、今回のソノシートと関係してるのは間違いなさそうです。いずれにしても、反戦歌のテープ出てくれば大変なことになるでしょう。



 
 Oさんが現在手がけられてる新聞データですが、「新聞記事のビートルズ」(仮題)として、ビートルズの記事が日本の新聞紙上で報じられた可能性のある63年から70年までの三大紙・スポーツ紙を詳細にチェックし、併せてテレビ・ラジオで流された番組及びビートルズの曲目の一覧も作成する、というもの。とりあえずは4年後のビートルズ来日50周年に間に合わせるべく、現在奮闘中とのこと。今回の途方もないOさんの作業は、今後のビートルズ研究の基礎資料となることは言うまでもなく、ある意味、昨今のデジタル時代における安易なコピペのインスタント本や信憑性・ソース不明のネット情報に対する問題提起と言っても過言ではないでしょう。ちなみに、新聞記事から抽出した情報に関して、ネット検索で拾えるものは2割にも満たないとのことです。





sankei_20120216181101.jpg
サンケイ・スポーツ「ごきげんジャーナル」

 Oさんからは、さらに初LP発売日に関するダメ押し記事のコピーが送られて来ました。「ビートルズ、日本にも旋風?」とタイトルされた、サンケイ・スポーツ「64年4月4日」の記事です。

“これに目をつけた東芝では、彼らのレコード「抱きしめたい」「プリーズ・プリーズ・ミー」を発売し、その売れゆきのよさに喜んで、急遽、シングル・レコードを臨時発売するとともに、今月中旬にはLP2枚を売り出そうとしている。”

初LPの発売日が4月5日なら、前日まで不明だったということになりますよね?そんな奇襲発売、いくら東芝さんでも無理というものです。


 


lonnie.jpg
この人、ソノシートと関係ありそうですよ。


プロフィール

thisboy1994


>>買取のお問い合わせはこちら

●店長「菅田」
 1952年広島県安芸津町生まれ。獅子座のAB型。ビートルズをたまにしか聴かないビートルズ・フリーク。
●スタッフ「オイリー」
 A型、初代ミス・ジスボーイ、元ユニコーン(及び新日本プロレス)・ファン
●スタッフ「モンリー」
 A型、元PANTA FC会員(’83~'01)

●スタッフ「スーザン」
 B型、2代目ミス・ジスボーイ、初レコ:中森明菜

●スタッフ「白井」
 O型、趣味:釣り、初CD:フランキー・ヴァリ&フォー・シーズンス

【買取専用フリーダイヤル】
0120-50-1041【13時~20時】
0120-0846-45【9時~13時(菅田)】

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示