フォークル「ハレンチ」以前の音源 ~オークション告知①

*オークション公開予定12月1日~17日


sono_20111003230013.jpg
↑これは極美品    ファイヤー・バーズ


  今回のリストもソノシートをいくらか出品しますが、いずれもセット・セールになってしまいます。とにかくソノシートってひ弱で、折れ・ヒートダメージも受けやすく、アナログ盤と比較すると耐久性は2~3割程度じゃないでしょうか。インディーズ系のJロック等では高価なものもありますが、よっぽどの音源でないと特殊なプレミアは期待出来ません。



 

hootenanny.jpg
画像初公開!(おそらく・・・)

 その“よっぽど”の音源が入荷しました。フォークルのアマチュア時代の音源「ディングの歌」を収録した66年3月発行の「フーテナニーNO.1」というオムニバス自主制作ソノシートです。この曲はその後作られることとなった自主制作LP『ハレンチ』にも入っているのですが、テイクが違います。ずっと素朴です。このソノシートの存在は黒沢進さんの資料からも欠落していたと思ってたら、「日本ロック紀GS編」にちゃんとコメントされました。さすがです。



folkul.jpg
右下がフォークルの写真(3人ですが、残り一人は当然はしだのりひこではありません)

1)ソノシートとしての弱さ
2)オムニバスとしての弱さ
3)唯一音源としての強み
4)ヴィジュアル入りとしての強み

これらの要素が複雑に絡み合ってはじき出される入札額。

はたしてコレクターの鑑定やいかに?
プロフィール

thisboy1994


>>買取のお問い合わせはこちら

●店長「菅田」
 1952年広島県安芸津町生まれ。獅子座のAB型。ビートルズをたまにしか聴かないビートルズ・フリーク。
●スタッフ「オイリー」
 A型、初代ミス・ジスボーイ、元ユニコーン(及び新日本プロレス)・ファン
●スタッフ「モンリー」
 A型、元PANTA FC会員(’83~'01)

●スタッフ「スーザン」
 B型、2代目ミス・ジスボーイ、初レコ:中森明菜

●スタッフ「白井」
 O型、趣味:釣り、初CD:フランキー・ヴァリ&フォー・シーズンス

【買取専用フリーダイヤル】
0120-50-1041【13時~20時】
0120-0846-45【9時~13時(菅田)】

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示