十代の陽水が歌う「こいつ」

買取2

これは先日着払いで送られてきたダンボールの中身です。この昔ながらの梱包がたまりません。

風情あるなあ~

わが“専買特許”であるマガジン・タイムマシーンにて情報を得たもので、「あっさりしつこく」の電話依頼を繰り返すこと半年、やっと重い腰を上げていただいて買取成就したレコード群です。帯付のものは僅かしかなく、結局1万円以上出せたのはこの「ベガーズ・バンケット」だけでしたが、エヴァリー・ブラザース,ラヴィン・スプーンフル,ホリーズなどのペラ・ジャケに混じって同封されてた和菓子に貼られたメモには泣けました。

買取

こういうレコードを介してのHEART TO HEARTな触れ合いも、なかなかおつなものです。
(当然のことながら着払買取での和菓子の同封は必須条件ではありませんし、シビアな買取提示にもHARD TO HEARTでしっかり受けて立たせていただきます。お手柔らかに。)


 電話のやりとりの最後に教えていただいたのですが、レコード送っていただいたMさん、何と井上陽水と高校が同級で、いっしょにポップスを歌った仲間とのこと。

 私は十代でビートルズ・ミュージックにとりつかれたリアルタイマーの証言にただならぬ興味を持っているのですが、ライターである中山康樹氏の「ビートルズは僕のために歌っていた」「ビートルズが表現しているものに気づいた人は、絶対にビートルズの全アルバムが聴きたくなる」と同じくらい、陽水の「当時のビートルズ・フリークは、自分が一番ビートルズを理解していると思っていた」という言葉に共感する者です。 

 コーラスで歌ったビートルズの曲は、「こいつ」「ひとりぼっちのあいつ」など4~5曲。ちなみにMさんはドラムス担当で、ダンボールを叩いてビートを刻んでいたとか。

う~ん、いい話だ
プロフィール

thisboy1994


>>買取のお問い合わせはこちら

●店長「菅田」
 1952年広島県安芸津町生まれ。獅子座のAB型。ビートルズをたまにしか聴かないビートルズ・フリーク。
●スタッフ「オイリー」
 A型、初代ミス・ジスボーイ、元ユニコーン(及び新日本プロレス)・ファン
●スタッフ「モンリー」
 A型、元PANTA FC会員(’83~'01)

●スタッフ「スーザン」
 B型、2代目ミス・ジスボーイ、初レコ:中森明菜

●スタッフ「白井」
 O型、趣味:釣り、初CD:フランキー・ヴァリ&フォー・シーズンス

【買取専用フリーダイヤル】
0120-50-1041【13時~20時】
0120-0846-45【9時~13時(菅田)】

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示