松島観光

Bハニーカムズ


 例年8月までのアナログ貴重盤ですが、変則的に洋楽のみに限定し「10月分」として47枚アップしました。






sam.jpg

新たな貴重盤の更新によって、古いアイテムもチェックされるきっかけになるのでしょうか。在庫の問い合わせのあったサム・クックのLP。予約が入ったので久しぶりに針を落としてみました。学生時代にお気に入りだった彼女はやっと16才(Only Sixteen)が沁みる。高校1年の時、浜田君が我が家に来て歌った「ブリング・イット・オン・ホーム・トゥ・ミー」も収録。もっとも浜田君の歌はエリック・バードン調だったけど。「(あのころ)彼はやっと16才」なんちゃって。





 まいどまいどのご無沙汰です。浅草セールの会場で若いカップルに「ブログ読ませてもらってます。」と握手求められ気をよくしてたのですが、オークションの準備期間突入や60代の更年期突入(と言い訳しておこう)でついつい怠け癖が出てスルーしておりました。盛岡セールもまずまずの売上で、ちょっぴり青森まで足を延ばして買取したり、念願だった陸前高田にも寄ることが出来ました。帰りの飛行機(仙台→広島)ですが、夕方空港に着いてみたら何と大ポカして1日予約日を間違えていたことが発覚。ポッカリ空いた1日の元をとるべく、昔だったら中古屋を回ったりしたのでしょうが、そんな気力があろうはずもなく、お店が定休日だったこともありその夜は仙台で1泊し、翌日開き直って「松島観光」へと繰り出すことにしたのでありました。




parco.jpg
仙台駅前のパルコで廃盤セールの垂れ幕を発見。思わずそーっと顔を出す(恥を知れ)。


yuki.jpg
牛タン屋を探してビル街さまよう。スナックから「J.ボーイ」のゆるい歌声が・・。
一瞬ドアを開こうとする誘惑にかられるも、やめた。


eki.jpg
翌朝はさっそく仙台駅構内の案内所に。観光案内のプロに相談


matsushima4.jpg
仙石線の松島海岸駅に到着


matsushima.jpg
駅から徒歩5分。さすが絵になる風景が・・


matsushima5.jpg
空の青さに誘われて、遊覧船に誘われる。


matsushima3.jpg
船内から眺める島々も実に情緒あり


matsushima2.jpg
ポールのコンサート会場に向かう道中で、
初めて目に飛び込んできた武道館の佇まいにそっくりの建物を見つけ
思わずパチリ!(考えすぎか?)


ice.jpg
その後遊覧船とのスペシャル3点セットだった「笹かまぼこの手焼き体験」と「焼き牡蠣」を食し、
日吉神社、瑞巌寺を巡って、ちょっぴり電車の時間もあったので駅前の「ILE CAFE」に立ち寄る。
お店に入るとキンクスの「I 've Gotta That Feeling」が流れて来て、思わずお姉さん(当然年下)に声かける。
「キンクスいいですねえ。CDですか?」
「そうです。」
「いいセンスしてますね。この時代のロックお好きなんですか?」
「はい。」
「でも当時はキンクス聴いてる人あまりいなかったんですよ。」
「そうなんでしょうね。」
おっ、おぬし話せるとみたり。トークにエンジンかけようとした時、
「いらっしゃいませ~!」
邪魔者、じゃなかったお客さん来店。
メニューに迷ってる。
電車の時間、刻々と迫る。
ちょっと待ったがダメだ。
ギヴ・アップ。
「ごちそうさまでした~」
「ありがとうございます。」

濃厚ジュースおいしかった。(濃厚な会話できなくておしかった。)


matsushima0.jpg
予期せぬ一人旅。いいリフレッシュになりました。

プロフィール

thisboy1994


>>買取のお問い合わせはこちら

●店長「菅田」
 1952年広島県安芸津町生まれ。獅子座のAB型。ビートルズをたまにしか聴かないビートルズ・フリーク。
●スタッフ「オイリー」
 A型、初代ミス・ジスボーイ、元ユニコーン(及び新日本プロレス)・ファン
●スタッフ「モンリー」
 A型、元PANTA FC会員(’83~'01)

●スタッフ「スーザン」
 B型、2代目ミス・ジスボーイ、初レコ:中森明菜

●スタッフ「白井」
 O型、趣味:釣り、初CD:フランキー・ヴァリ&フォー・シーズンス

【買取専用フリーダイヤル】
0120-50-1041【13時~20時】
0120-0846-45【9時~13時(菅田)】

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示