スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「オークション2013」やっと公開です

list_20140120201158e8e.jpg list2.jpg

 
 出来上がったオークション・リストNo.32、本日発送しました。いろいろバタバタありまして大幅に発送が遅れてしまいました。申し訳ありません。2~3日後には届くと思いますので、それまで昨夜アップした公開リストで事前チェック何卒よろしくお願いします。リストB(海外アーティスト編)はレコード・オークション25周年記念特大号として、ページ数も昨年の倍になっています。表紙はリストNo.32に合わせてビーチ・ボーイズの「ホット・ロッドでふっとばせ」にしました(その理由お分かりですよね?)。リストA(国内アーティスト編)についても枚数は昨年の1.5倍。“オールディーズ大爆発!”のレココレ広告に書いた掲載枚数3200枚ですが、材料的にはあったものの時間切れで3129枚で打ち止めとなりました。ご了承下さい。枚数も“32”並びに拘ったのですが、とりあえず切り上げで“3200枚”ということで自分に納得させました。





rc_20140120201455e6a.jpg

 レココレに書いた記事「リアルタイム体験で直観した“元年データ”の危うさ」ですが、誤解受けないうちに早めに告白しておきますが、僕個人としては「抱きしめたい」がデビュー・シングルであると思っています。その根拠はいずれこのブログで徐々に紐解いて行きますが、要は「69年度の東芝総目録に「抱きしめたい」の“64年2月5日”という発売日がオデオン初盤ではなくアップル再発盤の発売日として(そんなわけないでしょう!)後付けで記載されるまで、その日付を裏付ける記録が新聞・雑誌等の媒体に一切書かれていない」ということを問題提示しているのです。しかも2月5日のデビュー・シングルとして記録に残っているのは、「抱きしめたい」ではなく「プリーズ・プリーズ・ミー」であるということ(「日刊スポーツ」64年2月16日、「ミュージック・ライフ」64年3月号“NEW STARR”)。「ミュージック・ライフ」は予定記事の可能性が濃厚ですが、「日刊スポーツ」は発売後の記事です。それにしても5大紙すべての“ビートルズ記述”をチェックした大村さん、本当に頭が下がります。



スポンサーサイト
プロフィール

thisboy1994


>>買取のお問い合わせはこちら

●店長「菅田」
 1952年広島県安芸津町生まれ。獅子座のAB型。ビートルズをたまにしか聴かないビートルズ・フリーク。
●スタッフ「オイリー」
 A型、初代ミス・ジスボーイ、元ユニコーン(及び新日本プロレス)・ファン
●スタッフ「モンリー」
 A型、元PANTA FC会員(’83~'01)

●スタッフ「スーザン」
 B型、2代目ミス・ジスボーイ、初レコ:中森明菜

●スタッフ「白井」
 O型、趣味:釣り、初CD:フランキー・ヴァリ&フォー・シーズンス

【買取専用フリーダイヤル】
0120-50-1041【13時~20時】
0120-0846-45【9時~13時(菅田)】

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。