スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

70年代洋楽ロックLP ~オークション告知⑥

  *オークション公開予定 12月1日~17日

ちょっと問い合わせがあったので、70年代ロックの帯付を一部紹介しておきます。

kevin_20111029180452.jpg   can_20111029180531.jpg
ケヴィン・エアーズ/「おもちゃの歓び」<OP-80337>カン/「タゴ・マゴ」<LP-93025B>


sfx.jpg   nice-sfx.jpg
ルシファーズ・フレンド/「 ″ 」<SFX-7363> ナイス/「エレジー」<SFX-7365>

fair.jpg   deep purple
フェアー・ウエザー/「終末からの誕生」<SRA-5519>ディープ・パープル/「ベスト・オブ」<MP-2103>

あたりをとりあえず。


ちなみにパープルのコーナー帯付LPは、「ベスト・オブ」初回帯の70年発売に対し、「来日記念盤」の記述があることから72年の再販盤と思われます。それが証拠に、帯のレコード会社名がグラモフォンではなく71年に社名変更したポリドールとなっています。


corner.jpg
全7曲の下に「ポリドール」の印刷あるのですが、見えにくいですね。


label_20111029190019.jpg
レーベルも「ポリドール」。これはハッキリ見えます。


しかるに、ジャケット裏の会社名は「グラモフォン」のまま。

ura.jpg


これはドッキングではありません。要するに、グラモフォンでプレスしたジャケットをポリドールになってからもそのまま流用しているというわけです。余ってるものの有効活用です。その後頭を痛めるコレクターの事情など知ったことではありません。ちなみに「ベスト・オブ・ディープ・パープル」<MP-2103>のポリドール・ジャケットは存在しないと思われます。もしお持ちの方いらっしゃいましたら、そ~っと教えて下さいネ。

73年の東芝音楽工業から東芝EMIへの社名変更、72年のワーナーブラザーズからワーナー・パイオニアへの変更の際も、その手の混入があったりします。特にワーナーは多いです。ワーナーブラザーズでジャケ・盤・帯が一致しているかどうかのチェック、コレクターの腕の見せどころですね。リスト作成には念入りにチェックしておりますのでご安心を。
スポンサーサイト
プロフィール

thisboy1994


>>買取のお問い合わせはこちら

●店長「菅田」
 1952年広島県安芸津町生まれ。獅子座のAB型。ビートルズをたまにしか聴かないビートルズ・フリーク。
●スタッフ「オイリー」
 A型、初代ミス・ジスボーイ、元ユニコーン(及び新日本プロレス)・ファン
●スタッフ「モンリー」
 A型、元PANTA FC会員(’83~'01)

●スタッフ「スーザン」
 B型、2代目ミス・ジスボーイ、初レコ:中森明菜

●スタッフ「白井」
 O型、趣味:釣り、初CD:フランキー・ヴァリ&フォー・シーズンス

【買取専用フリーダイヤル】
0120-50-1041【13時~20時】
0120-0846-45【9時~13時(菅田)】

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。